精力剤、ED治療薬に配合した成分

精力剤や勃起薬、ED治療薬に使用されている成分や素材には様々なものがあります。医薬品である勃起薬やED治療薬には、飲んでしばらくして勃起を促す成分が使用され、市販のサプリメントは、亜鉛やマカ、クラチャイダムなど精力アップに期待される成分が配合されています。これから、精力アップ効果があると言われている栄養成分として有名なものをいくつかご紹介します。

亜鉛(Zn)は、性別問わず生殖機能の発育・維持などに効果があるミネラル成分です。そのため、ネット上ではセックスミネラルなどと表現されていて、精力剤によく含まれてることの多い成分ですね。もちろん、精力以外にも「たんぱく質の合成」や「免疫力向上」など基本的な働きがあり、身体の様々な機能を正常に維持してくれる働きがあるので、とりあえずで摂取しておいても損はない成分です。

マカはマカとは南米ペルー原産の多年草植物です。2000年も前から栽培されていて、インカの人々から大切な栄養源として重宝されていました。滋養強壮、精力増強、不妊改善などの効果が挙げられます。マカの成分によって血液の流れを良くすることにより、代謝が上がり、若い頃と同じような血液の巡りになる事により、 仕事や、運動、夜の生活にも改善がみられます。

クラチャイダムとはショウガ科ケンペリア属の植物で、学名は「Kaempferia parviflora(ケンペリア・パルウィフローラ)」、原産国はタイとされています。クラチャイダムの含有成分について、管理人が調べた限りでは以下のとおりです。ミネラル、アミノ酸、良質なポリフェノールがバランスよく含まれていますね。また、完全食の「マカ」と共通してる成分がいくつもあることから比較対象として見られることが多く、実際にアルギニンを始めとした計13成分が、マカよりも高い含有量を誇っていることで有名になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です